ジパングカジノ

カテゴリー:ジパングカジノ

McKeehenは2015年メインイベントチャンピオンになるためにジョシュ・ベックリーを排除するので、正確に201日、ポーカーの第47回年次ワールドシリーズは、ラスベガスリオオールスイートホテル&カジノで今週本格的に開始されます。そして、発表されている調整と調整のスルーから判断すると、それは世界で最も権威のあるポーカーイベントの背後にあるスーツがMcKeehenの支配的な最終的なテーブルの勝利以来、最大その集団の足で戻って座って正確にされていないことを賭けても安全です。

WSOP真鍮は常に全体的な経験を強化するための方法を模索し、2016年のマイナーとメジャーの両方の変化の洗濯物のリストをご紹介します続けました。

ラスベガスのリオでのアマゾンルームは再びポーカーの第47回ワールドシリーズのためにこの夏、入力されます。
ラスベガスのリオでのアマゾンルームは再びポーカーの第47回ワールドシリーズのためにこの夏、入力されます。
“我々は、それがVIPプログラムへのスキャンダルや変更であることかどうか、最後の数年間でポーカーのための良いニュースがたくさんされていないことを痛感している」とWSOPエグゼクティブディレクターのTyスチュワートはこれに焦点を当て、最近の単収縮タウンホールの中で語りました今年のイベント。 「だから、私を信じて、私たちは本当に真剣に私たちの仕事を取ると、個人的に。私たちは毎年、ポーカーのために偉大な何かをする責任がある、と私たちは本当に今年はその挑戦を楽しみにしています。」

昨年、WSOPレコード103512参入を歓迎し、2016年の変化の多くは新しいプレーヤーを引き付けるに向けています。私たちはポーカー至福の69イベント、2ヶ月の実行のためにあるバックルように、ここで今年のWSOPのために作られてきた重要な変更のいくつかを見ては次のとおりです。

以前の開始時間:より合理的な時間に毎晩プレーを終了することを目標に、ほとんどのイベントは、以前の開始されます。その日の最初のイベントは、後半のイベントは午後3時から始まると、11午前に1時間を上に移動されました

McKeehenは、メディアが意思決定に影響を与えたと主張し、新しい開始時間について3月29日に壮大なTwitterの暴言に行ってきました。しかし、スチュワートは激しく、その告発を否定しました。

移動が原因でメディアの圧力に行われたかどうかを尋ねられたとき “、絶対にありません」と彼は言いました。 「ポーカーメディアで友人たちにすべての原因に関しては、我々の顧客を考慮してこれをした。WSOPで遊んでの主な抑止力の一つはグラインドであり、長い時間。

「私たちは、それはそのグラインドを支援し、オフ時間を少し剃るので、あなたはもう少し睡眠を得ることができます。これは私たちの選手の選択肢と柔軟性を与えると思うし、それは誰にとっても幸せな世界です。」

構造も若干のイベントが時間に残る支援するための努力に変更されました。昨年、約30のイベントが30レベルを超えて行って、イベントの25%は、スケジュールされた継続時間を超えて行ってきました。

「我々はまた、特にレクリエーションの選手で、我々は大きな魅力になると思うこれ、1日目にほとんどのイベントにお金を打つことになるだろう、 “スチュワートは語りました。

出発チップ:メインイベントを含むすべての$ 10,000個のバイインのイベントは、最大66%、チップを開始するに50,000を備えています。これは、すべてのWSOPイベントは今、少なくとも5回のバイイン額で始まることを意味します。

支払ったより多くの場所:(ヘッズアップとシュートアウトイベントのような少数の例外を除いて、)すべてのWSOPゴールドブレスレットとDeepstackイベントを今すぐペイアウト最大50%WSOP標準だったものからフィールドの15%、。最小値は1半時間バイインになります。支払いが増加すると、多くのイベントが1日目にお金に達すると予想されています。

新しいペイアウト計算:スチュワートはWSOPは、各仕上げの位置から獲得されます正確にどのくらいの選手に伝える新しいツールをデビューされますので、昨年の支払いに関する「透明性を求める」があったと述べました。

新たな電子登録システム:プレイヤーはブラボーポーカー介してクレジットカードでのオンラインイベントのために事前登録した後、リオ内部のキオスクでそのチケットをプリントアウトすることができます。

「あなたは映画を見に行くときと同じように、「スチュワートは広い笑顔で言いました。 「これは間違いなく私たちはあなたの顧客がラインに立って少ない時間を過ごすことができます。任意の時間について非常に興奮しているものであり、それは良いことです。」

巨像II:昨年の巨像が5500 WSOP最初のタイマーを含む記録破りの22373参入を描いているが、登録や支払いといくつかの有名な物流の問題がありました。

巨像IIは、木曜日に開始されると、各出発便は、お金に達し、連結フィールドの2日目に従来のハードバブルとは対照的に、すぐにフライト内の処理支払いを開始します。 WSOPが、これは飛行中の現金が彼らのスタックを放棄し、同じイベント内で再び現金化する機会を持つ別の飛行を再入力する選手を払出処理中に渋滞を解消し、許可するように期待しています。

また、今年の巨像の勝者は家$ 1M(100万ドル)を取ることになります。彼は就任イベントを降ろしたときに昨年、コードガルシアは$六十三万八千八百八十を獲得しました。

新イベント:8新しいイベントが最初の場所のための保証$八八八八八八と$ 888 7月1日にクレイジーエイトエイト利きノーリミットイベントを含め、スケジュールに追加されました。

もう一つの興味深い新しいイベントは、7月7日にチームがある限り、それは手の途中ではありませんように、いつでもinまたはout 2と4人のプレーヤーとすることができる「タグ」との間で作られるノーリミットトーナメント$ 1,000タッグではありません。各チームメンバーはブラインドの少なくとも1ラウンドをプレーしなければなりません。

「我々は常により多くの関心を持って、レクリエーション選手を誘致するための方法を探している、 “スチュワートは語りました。 「そしてチームにつき$ 1,000、これはプレイヤーにわずか$ 250のためのWSOPイベントでプレーする機会を与えてくれます。」

WSOPトーナメントディレクタージャック・エッフェルは、我々は筋金入りのポーカープレーヤーがしようとすると、すべてのチップを獲得し、完全にあらゆる手を再生しようとしている知っているが、我々はこのイベントが選手や観客のために多くの楽しみをであることを確認するつもりだ」と付け加えました。 ;。。それはアイデアだ私たちは、地域をより広々とした作るために周りにいくつかのテーブルを移動します、我々はいくつかの音楽を再生しますそれは本当に関係者全員のための楽しい経験であるべきです」

カテゴリー:Zipang Casino